小さなクリスマス会について

新型コロナウイルス感染予防のためイベントが出来ないまま12月を迎えました。

3蜜に気を付けつつ、どのようにしたら子ども達が楽しめるか、日々の生活と違った時間を少しでも送れるか検討した結果、小さなクリスマス会を行うことに決定しました。


最初に行ったのはボーリング、ストラックアウト、とく子さん救出の何れかです。

沢山のピンを倒して鬼退治

一生懸命ボールを押して的当て成功

いろいろな乗り物(ボールベット、バランスボール、ハンモック)に乗ってとく子さん救出





活動を楽しみ、景品getで盛り上がりました。





今回も来てくれました‼とくとくとくサンタクロースさんです。

子ども達はとくとくとくサンタクロースを見るだけで嬉しそう。

プレゼントを貰って、恥ずかしそうにする子、大喜びする子などなど…

一人ひとりと接するとくとくとくサンタクロース。

でもコロナ渦だから短時間となり、とくとくとくサンタクロースはとても残念そう。

来年はたくさん遊べるといいな★





今回残念ながら東風コカリーナさんをお呼びすることは控え、子ども達ととくとくとくサンタクロースと一緒に演奏会をしました。

ハンドベルできよしこの夜や赤鼻のトナカイ、サンタが街にやってくるを演奏しました✨

一つ一つの音を上手に一緒に鳴らしてくれています☺


最後にとくとくとくサンタクロースが次のお友達の所へ向かうと、子ども達はとくとくとくサンタクロースを探してくれています。


一つ一つの活動合間でアルコール消毒や子ども達自身も距離をとりつつの短いクリスマス会でしたが、子ども達が喜んでくれて、子ども達の笑顔が見れて本当に良かったです。


コロナ禍の中、少しずつ生活が変化してきました。今回は成功しましたが今後まだまだ先が見えない世の中です。今できる事を出来る範囲で、十二分に注意して今後も子ども達が楽しめればと思います。

                                         とくとくとく