đŸŽˆã€€éĸ¨čˆšéŖ›ã°ã—ã€€đŸŽˆ

äģŠå›žã¨ãã¨ãã¨ãã§ã¯ã€ã‚ŗロナįĻã§å¤–ãĢå‡ēることがå‡ēæĨãĒい子おも達ãĢ少しでもæĨŊしんでもらえるようãĢ、įŸ­æ™‚間ですがå…Ŧ園でéĸ¨čˆšéŖ›ã°ã™æ´ģå‹•ã‚’čĄŒã„ãžã—ãŸã€‚

éĸ¨čˆšãŽä¸­ãĢは子おも達ãĢ書いãĻもらãŖãŸéĄ˜ã„äē‹ã¨ãƒ’マワãƒĒぎį¨Žã‚’å…ĨれãĻ大įŠēへ。


ãĒんとビックãƒĒ!


昨嚴éĸ¨čˆšéŖ›ã°ã—を一įˇ’ãĢした地域ぎお友達が一įˇ’ãĢしたいとåŖ°ã‚’かけãĻくれぞした。äģŠå›žã¯é•ã†ãŠå‹é”ã‚‚é€ŖれãĻきãĻくれãĻいぞす。

åœ°åŸŸãŽãŠå‹é”ãŒåą…ãĻ喜ãļとくとくとくぎ子おも達。

掛けåŖ°ã¨å…ąãĢįŽąã‹ã‚‰č‰˛ã¨ã‚ŠãŠã‚ŠãŽéĸ¨čˆšãŒå¤§įŠēへéŖ›ã‚“でいきぞす。それをčĻ‹ãĻビックãƒĒしたり、大喜ãŗするとくとくとくぎ子おも達です。

地域ぎお友達も上手ãĢįŽąã‹ã‚‰éĸ¨čˆšã‚’éŖ›ã°ã™ã“とができ、æĨŊしんでくれぞした。





åą‹å¤–ã§ã¯ã‚ã‚Šãžã—ãŸãŒãĒかãĒã‹čˇé›ĸを取ることがé›ŖしいäģŠæ—Ĩ、įš†ã§æ¨Ēä¸ĻãŗãĢãĒãŖãĻ上手ãĢéĸ¨čˆšãŒéŖ›ã°ã›ãĻč‰¯ã‹ãŖたです。ヒマワãƒĒãŽčŠąãŒč‰˛ã‚“ãĒ所ãĢå’˛ã„ãĻ少しでもã‚ŗロナ゚トãƒŦ゚がフãƒĒãƒŧãĢãĒã‚‹ã¨č‰¯ã„ãĒと感じるäģŠæ—Ĩこぎ頃です。